トヨタ・ポルテはコンパクトサイズのトールワゴン車種です

トヨタ・ポルテは2004年にデビューしたコンパクトカーで、現在は2代目モデルとなります。

トヨタ・ポルテ

コンパクトトールワゴン

トヨタ・ポルテはコンパクトサイズのトールワゴンとなっています。

シンプルなデザインにまとまっていますが、誰からも親しまれるようなプロポーションで人気があります。

カラーバリエーションはホワイトパールクリスタルシャイン、シルバーメタリック、ブラックマイカ、ブラッキッシュアゲハガラスフレーク、スーパーレッドV、チェリーパールクリスタルシャイン、ダークブラウンマイカメタリック、シトラスオレンジマイカメタリック、クリームベージュから選択することができます。

電動スライドドア

トヨタ・ポルテは電動スライドドアを採用しています。さらに低床フロアとなっているため、小さな子供やお年寄りでも簡単に乗り降りができるように工夫されています。

ショッピングをした際に両手がふさがったままでも簡単に車内に積み込むことができます。電動スライドドアはワンタッチで開閉します。

開閉スイッチは5通りあります。車内2カ所のスイッチ、ドアハンドル(内側・外側)、ワイヤレスリモコンキーからならどこからでも簡単に開閉できます。

室内は広々としていて、大人4人が乗車しても圧迫感はそれほど感じません。室内硬派1,380mm、前後席間距離は1,050mm、着座可能助手席のスライド量は520mm、テーブルモード時の助手席スライド量は700mmとなっています。

後席に乗車してもゆとりをもって足を組むことができます。

フロアはフラットになっているので、前後シートの移動も簡単にできます。

紫外線カット

トヨタ・ポルテにはスーパーUVカットとIRカット機能付ガラスが採用されています。

日焼けの原因となる紫外線は約99%カットすることができます。そのため、紫外線が強い日でも日焼けを気にせずに快適ドライブが可能です。

また、赤外線もカットすることができるので、お肌の刺激を軽減したり車内の温度上昇も抑えることができ、エアコン効率もアップします。

低燃費走行

トヨタ・ポルテはコンパクトカーということで燃費性能も優れています。1.5L 2NR-FKE VVT-iEエンジンが搭載されています。

ハイブリッドエンジンに匹敵するような優れた熱効率を実現していて、燃費と走行性能の両立に成功しています。

また、アイドリングストップ機能との組み合わせで優れた燃費性能を実現しています。信号待ちやい知事停止をしている際にエンジンのアイドリングを自動的にストップさせます。

そしてエンジンを再スタートさせる際にはブレーキペダルから足を話すだけでオッケーです。アイドリングがストップしている状態でもオーディオやナビはそのまま使用することができるので不便に感じることはありません。

JC08モードでは22.2km/Lを達成しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です